トップページ

    このサイトではプレミオの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プレミオの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのプレミオを高く売るために外せないのが「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社の車買取店だけとか近くのトヨタのディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら間違いなく損をするのでおすすめできません。

    車買取の一括査定なら2分位で入力できるので簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比較できるので、プレミオ(PREMIO)の買取値段の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーと言うくらい有名なので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!最大50社へプレミオの買取査定依頼ができます。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話での連絡はありません。
    しかも、全国に対応していて無料。

    「プレミオを高く売却したいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話営業が苦手…」ということならメール連絡で査定額を提示してくれるカーセンサーが一番オススメ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているプレミオの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという車買取業界では新しいサイト。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、プレミオを高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込み後すぐに複数の買取業者から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1社からのみなので、電話対応に追われることもありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    プレミオの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の買取会社が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、入力後すぐに中古車相場が提示されるので、「今自分が乗っているプレミオの買取相場っていくらなの?」という場合はおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている提携業者だけが登録していますので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのプレミオでも高価買取が可能になります。

    最大で10社がプレミオの見積もりをしてくれるので、納得できる価格を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたプレミオを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の概算価格が表示される代表的な一括査定サイト。
    提携企業は約200社以上、最大10社が愛用のプレミオを査定します。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比べることが可能になるので、複数業者に査定のお願いをして長年愛用したプレミオを1円でも高く売却しましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サービス。
    トヨタのプレミオの買取査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、成約するとさらに楽天1500ポイントが溜まるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    長年愛用してきたプレミオを高額買取してもらって、しかも楽天ポイントが貰えるというのはありがたいですよね。
    提携先会社は100社以上と他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大で10社の会社がプレミオの査定金額を提示してくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定の価格差の事例が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    車一括査定サイトを利用する際に気を付けなければならない事のひとつに、もしかすると一番高い査定額のところが絶対に良い訳ではないのです。

    数多ある中古車の見積もりを比べたときに、相場の査定額よりも妙に高い金額を示しているところがあればちょっと注意した方が良いです。

    その店での買取が決まったとき、売買契約を取り交わした後から何だかんだと言われて前もって提示された査定金額よりもグッと低い買取額になる場合もあるのです。

    プロの腕前の査定士にはいい加減な嘘をついても瞬時に分かるので止めた方が良いでしょう。

    実際には事故を起こしたり修理をしたことがあるのに、これらが理由で低い見積もりを出されたくなくて嘘はちょっと調べれば直ぐに判別がつきますし、嘘をついてしまったという事実で担当者との信頼関係はもう絶望的になるでしょう。

    その結果として、通常よりも低めの査定額を付けられてしまう可能性も起きても何ら不思議はありませんから、事故歴などについては変に隠そうとせずにしっかりと言った方が良いのです。

    売却予定の車に傷などがある場合にはマイナス査定されることが多いです。

    しかしながら、マイナス査定を避けるために査定前に自分でそれらを修理するのは得策ではないでしょう。

    個人で修復したからといっても、自分で修理するのにかかった費用以上に査定額が上昇する場合はあまりないからです。

    車を自分で直そうと考えるより、買い取った後に買取業者が提携の修理業者に依頼した方がコストを抑えることができてしまうからです。

    改造車というのは中古車査定では不利と言われますが、状態やニーズ次第です。

    仮に改造に使ったパーツが売れ筋商品であれば評価も多少加点してもらえる可能性があります。

    しかしパーツの状態が悪ければ買取後にメンテ費用がかかるため、むしろ減点になる場合もあるわけです。

    ほかに、斬新すぎたり極端な外観のものも売りにくいものとして敬遠され、持ち主がかけたコストにかかわらず減点になります。

    ですから改造車はノーマルの状態に戻して査定してもらい、パーツはパーツで処分したほうが良い結果を得やすいでしょう。

    チャイルドシートを設置している車を売ろうというのであれば、査定前にはずしておいた方が良いでしょう。

    実車査定ではたとえブランド物のチャイルドシートすら採点される項目には含まれていないからです。

    ベビーシートもジュニアシートもそれぞれ需要が高いため、タダで車と一緒に処分せずとも取り外して売れば、きちんと値段がつくものですし、ブランド品で状態が悪くなければなかなかの高値をつけてくれることがあります。

    できる限り高値で車を売る方法といえば、見積もりをとる業者はかならず複数であることが必須事項です。

    ただ、せっかくの休日に時間と手間をかけてまで何件もの業者を回れるかというと、不可能ではないものの疲れてしまうでしょう。

    その点、自宅で入力するだけで済むネットの中古車査定一括サイトほど便利なものはありません。

    登録にかかる時間は5分ほどで、それだけでたくさんの会社の査定額を知ることができますから、短時間で手続きが済みます。

    ただ、自分が申し込んだ複数の会社から申し込み後には競うように電話連絡が来るのは避けられませんから、覚悟は必要かもしれません。

    誰もが名前を知っている外国製の車でも、国産車の販売台数には到底及びませんので、査定を受けても買取店によって額は相当開きが出ます。

    他店のほうがずっと高く買い取ってくれたのにと後悔するのも、外車のほうが多いです。

    この場合は輸入車を専門に扱う業者に相談すると、専門を謳うだけあって販売の目処も立ちやすく、不当な安値をつけられる心配というのがありません。

    では外車専門店ならそれでいいかというとそうではありません。

    外車を扱うところは、MINIなどの英国車専門店、BMWやアウディのセダン中心など特色を打ち出した店が多いです。

    インターネットの中古車査定一括サイトを参考にして、業者を絞り込んでいくことが肝心です。

    たとえ自動車ローンが残っていようと全く車の売却ができないということはありません。

    それは車検証の所有者として書かれている名前が売主本人であるときだけですから、実際には難しいかもしれません。

    所有者のところにローン(信販)会社の名前が記載されている状態だと、残債を返済しきるまでの間はローン会社所有の車ということになりますから、完済して自分名義にしてからでないと売却はできません。

    但し、ローン会社から承認を取り付ければ、売った代金で残債を消し込むのを条件に売却することもできます。

    自賠責保険という言葉を知っている人は多いでしょう。

    これは自動車を持っている人なら加入が義務づけられているのですが、還付の条件を満たしていれば自分の自動車を手放す時に保険金が戻ってくることがあります。

    気になる条件とは、廃車にする場合で、自賠責保険の有効期限が一ヶ月以上残っている時です。

    廃車にせずに車を売却するときは還付されないのです。

    それから、戻ってくるお金がある場合にも自動的に自分の口座に入金されるようなことはないのです。

    保険会社に対して自分自身で書類の手続きをして還付されるものなのです。